レシピ

キンカン ジャム      2015年1月7日
庭の金柑がヒヨドリに食べられ始めました。
彼らに食べられる前に、我々が食べる為に収穫して「ジャム」にしてみました。

1、  収穫
画像

画像


2、  収穫したものをナイフで半分に割る。
3、  半分に割ったものを指で挟みつぶし、種を除く。
    残った種は、楊枝で丁寧に除く
画像

画像

画像


4、  種を除いた金柑を、圧力なべに入れて、同量の水を入れて煮る。
    シューと蒸気が出てから、弱火で10分程度煮つめ、火を止める。
5、  圧力が正常に戻ったら、蓋をあけて、
6、  塩一つまみ入れ、砂糖を加え、ゼラチンを小さじ一杯入れて、
    弱火で煮詰める。
7、  最初に加えた水が無くなる程度まで。小さなあぶくが出てきたら火を止める。
    冷えたら出来上がり。
8、  大きな鍋に水を入れ、綺麗なガラス瓶を入れて、5分程度煮沸消毒。
    びんが熱い内にとりだし、出来あがったジャムを入れる。
9、  夏みかんのママーレードや柚子ジャムよりあくが無くて美味しいです。

出来あがったビン詰め金柑ジャム
画像


画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック