いく友会と花

いく友会と花  2014年11月6日  (その 1)  曇りちょっと小雨
大庭城址公園
古くは縄文時代から弥生時代古墳時代平安時代から人々の活躍舞台であった。平安時代大庭城は、関東平氏の雄、大庭氏の拠点であった。室町時代の中頃になって、大田道灌が本格的な築城を行ったとされています。
その後この地は、小田原北条氏の支配下に置かれ、豊臣秀吉に滅ぼされ、廃城となった。
画像

管理事務所前の花
ボケ
画像

バラ
画像

サザンカ
画像

公園内の花
??? 1
画像

アザミ
画像

??? 2
画像

ニシキギ
画像

画像

ケヤキの木
画像

セイタカアワダチソウ
画像

ミズキ
画像

ガマズミ (ドドメ)
昔は衣類などを染めるのに使った。
実は食べると、甘酸っぱく鳥たちの格好の餌になっている。
梅雨時に、白い花が咲きます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カエル爺さん
2014年11月17日 23:45
?1はイナカギクかとも思ったのですが自生分布からするとシロヨメナかな? ?2はシソ科(旧クマツヅラ科)のクサギの果実ですね。真ん中の黒い球体が果実でヒトデ様の赤いのはガク片。

この記事へのトラックバック