いく友会と花

六義園   2014年2月13日  曇り  翌日から大雪
五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主柳沢吉保が元禄15(1702)年に筑園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園です。池をめぐる園路をあるきながら移り変わる景色を楽しめる繊細で温和な日本庭園。
江戸時代の大名庭園の中でも代表的なもので、明治時代に入って、三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎の別邸となった。その後、昭和13年(1938)年に岩崎家より東京市に寄付され、昭和28年(1953)年に国の特別名勝に指定された貴重な文化財。
駒込駅  山手線
庭園入口はここから約500m
画像

園内入口入ってすぐ
画像

残雪
画像

雪つり
画像

画像

南天の葉が赤くて
画像

斑入り熊笹
画像

画像

紅梅
画像

画像

池の残雪
画像

白梅
画像

画像

藤代峠からの庭園
画像

仲間
画像

燈篭
画像

池に映る景色
画像

福寿草
画像

アセビ
画像

ボケ
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック