旅と花

浜松城  2013年12月10日  快晴
所用が有って、浜松を訪問。朝浜松城を訪れました。

浜松城   徳川家康は、29歳~45歳までの17年間を浜松城で過ごしました。有名な姉川,長篠、小牧・長久手の戦いもこの期間中の出来事で、特に元亀元年(1572年)の三方ヶ原の合戦は、関ヶ原の合戦以上の激戦であったと伝えられています。家康にとって浜松在城17年間は、徳川300年の歴史を築くための試練の時代だったといえる。

徳川家康が駿府城に映ったあとの浜松城は、代々徳川家とゆかりの濃い譜代大名が守りました。歴代城主の中には幕府の要職に登用されたものも多いことから、浜松城はのちに「出世城」と呼ばれるようになりました。明治維新後、城郭は壊され荒廃していましたが、昭和33年、野面積みの旧天守台の上に新天守閣を再建、翌年に浜松市の史跡に指定されました。

案内板
画像

画像

画像

画像

画像
 
家康の散歩道とのこと
画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像
画像

画像

以前あった動物園の台湾リスが逃げ出して増えたもの
画像

画像

画像

飛来した鴨
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック