旧東海道てくてく歩き

旧東海道てくてく歩き(2012-05-25) 草津宿~京都三条大橋) 完歩しました。
昨日歩き止めにした追分道標
東海道と中山道の分岐点に立つ火袋付の道標。京都・大阪・尾張・美濃などの定飛脚問屋や播州・備前・江戸の日雇方など、街道を往来する人々の寄進によって立てられました。本日のスタート地点。今日は途中から小雨降ったりやんだりで、ポンチョのお世話になりました。
画像

草津宿街道交流会館  旧東海道の最終地図(大津市~京都三条大橋)を購入したところ。立ち寄りたかったが、早朝で営業時間外で残念。
画像

野路一理塚
画像

古い宿駅 野路駅
画像

画像

画像

大津に入る(最後の宿場)
画像

立場跡  月輪池
画像

画像

三条大橋まであと20km余り
画像

画像

瀬田の唐橋
画像

逢坂山へ向かうだらだらの上り坂  疲れた足にこたえる。
画像

大津宿本陣跡
画像

逢坂の関手前  日本橋から486km
画像

逢坂の関跡
画像

京都市へ入る
画像

九条山 最後の長い上り坂。疲れてきた足にはこたえます。
画像

画像

もうすぐ終点
画像

ついに到着 三条の大橋
画像

橋の西のたもとにある弥次さん喜多さんの銅像
画像

川崎の翁とともに
画像

満足ご苦労様でした
画像

本日の宿舎 四条河原町スーパーホテル
ちゃんこ鍋「逆鉾」で食事。適当な食事どころがなかなか見つからない。ビールで乾杯。9時頃就寝。
画像


旧東海道を歩いての感想

1、日本橋から京都三条大橋まで約500km良く歩いた。相棒の川崎の翁の御蔭で楽しく歩けました。
2、年とともにおとろえる体力、スポーツセンタ^-通いや、ハオキングで維持できた?
3、道に迷わず、歩けた。各団体の作成した地図の御蔭です。
4、楽しい店の発見・美味しい店との出会い・人との出会いが有って、楽しかった。
5、家族のサポートが有ったここと。心配なく旅に出られた。
6、二人旅、共に未知のものへの好奇心が有った。
7、四国の遍路道と比較すると、街中の道しるべが少なく、立ち止まったり、人に尋ねることが多かった。
8、軽いデジタルカメラの御蔭で、道中記録が楽にできた。
9、三島宿以降は、宿泊を伴う旅でしたが、主に川崎の翁の御蔭でスムーズだった。感謝!
10、次回以降の歩く場所を、選定中。琵琶湖一週(寄り道をしながら)・宍道湖等

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック