旧東海道てくてく歩き

旧東海道てくてく歩き4日目(2011年10月9日日) (快晴)
前日歩き止めの烏森駅前~岩塚宿~庄内川~新川~日光川~佐屋駅までの24.4kmでした。
最後の佐屋宿から桑名までは木曽川・長良川・揖斐川の三つの川を渡る三里の渡しが相当前までは、有ったのですが今は廃止されて有りません。仕方なく電車で移動しました。中部建設協会発行の佐屋街道の地図に廃止の表示がなく、残念でした。
佐屋街道の一里塚表示の歩道の埋め込み
画像

庄内川
画像

新川
画像

花 花
画像
画像

横井庄一記念館
突然横井庄一さんの名前が現れた
画像

昼食の紹介 
丁度昼時でなかなか食べるところが見つからなかったが、越津町交差点そばの「洋食工房 葉JUE」と言う店の「ハンバーグステーキ キノコソース添え」が大変美味しかったです。遠くからでも食べに行く価値あり。ごちそうさまでした。
余りに美味しいので食べかけの途中でパチリ御免なさい。
画像

画像

画像

画像

日光橋
画像

お祭り 子供の獅子舞
画像

画像

佐屋街道址
宮(名古屋熱田)で東海道と別れ、岩塚・万場・神守・佐屋の4宿を経て、佐屋川・木曽川・っを船で桑名まで下る脇往還。宮(熱田)桑名を結ぶ七里の渡しの風雨による欠航や、船酔いを嫌う多くの旅人でにぎわった。街道は3代将軍家光の通行によって開かれ、大名行列、伊勢参り・津島詣ででの人々、さらにシーボルトや14代将軍家茂、明治天皇もこの道を通っています。明治5年の宮(熱田)と前ケ須新田を結ぶ新道の開通により佐屋街道はその役割を終え、現在は地域の幹線道路として親しまれている。
画像

桑名の焼き蛤 2回目 やじさん・きたさんも食べたんでしょうね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック