旧東海道てくてく歩き2

旧東海道てくてく歩き2日目(2011年10月7日今日は、東岡崎から東阿野村までの、27kmでした。岡崎城経由、八丁味噌ぐらを見て池鯉鮒宿(チリフシュク)を経て、宿へ入りました。昨日に続き晴天で、暑い一日でした。
朝の岡崎城大手門
西郷稠頼(ツギヨリ)によって康正元年(1455)の築かれた。家康はここで生れ、今川氏の人質時代をはさんで、1570年まで居城としていた。家康が産湯を使ったと伝えられる井戸や、えな(胎盤)塚がある。昭和34年に復元され、現在は、岡崎公園として、市民に親しまれています。
画像

画像

八丁味噌製造所
豆味噌である八丁味噌の製造工場。吉野杉の樽に仕込んだ味噌の上に、重石を円錐状に積み上げて3年以上じっくりと熟成して作られる。八丁味噌と他の味噌との合わせ味噌にした朝の味噌汁は、毎朝美味しく頂いています。
画像

画像

花 花
画像
画像

来迎寺一里塚
画像

池鯉鮒(チリフ)宿
画像

当日の宿
施設は今一・サービスも悪い。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック